音楽むすび | ジャンル : J-POP > ポップス

ジャンル : J-POP > ポップス

<Kep1going><Kep1going>

グローバルガールズグループKep1er!!待望のJapan 1st Albumリリース!! Kep1erは韓国のオーディション番組から誕生した9人組グローバルガールズグループ。 Japan 1st Album <Kep1going>は、日本でリリースした3枚のシングル‘FLY’シリーズを通して出会ったKep1erとKep1ian(Kep1erファンの呼称)がこれからも一緒に夢に向かって走り続ける!という思いがアルバムタイトルに込められている。 アルバムに収録されるのは、日本タイトル曲「Wing Wing」「I do! Do you?」「Grand Prix」をはじめ、2022年9月に日本デビューしてから今まで日本でリリースされた全15曲が収録。 さらにアルバムタイトル曲となる新曲「Straight Line」など、日本オリジナルとなる新曲計5曲が収録予定。 ●アーティストプロフィール; 2021年に韓国・Mnetのオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生したユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ、ヨンウン、イェソによる9人組グローバルガールズグループ。 グループ名の「Kep1er」は夢を掴んだという意味の「Kep」と9人の少女が1つとなり、最高のグループになるという意味の数字「1」を組みあわせている。

スモーキーなスコッチと満月とスモーキーなスコッチと満月と

制作・出演

加藤ヒロ

発売元

pointblanc

発売日

2024年5月1日 発売予定

ジャンル

加藤ヒロ、待望の4thフルアルバムをリリース! 山梨・八ヶ岳の南麓で自身で運営するファームで無農薬野菜・小麦などの栽培もする異色のシンガーソングライター!! そのサウンドは、80'sのシティポップスそのもの! 山下達郎、杉山清貴、稲垣潤一、村田和人 など…日本の音楽シーンを牽引してきた、 加藤ヒロが最も敬愛する素晴らしき先達からの音楽DNAを受け継ぎ組成されたサウンドは、 懐かしくもあり、切なくも甘酸っぱくもある… これこそ、キャッチーで王道なシティポップスの再来と言えよう。 本アルバム収録曲の一部は、自身のレギュラー番組 ZIP-FM「MIDNIGHT RUNWAY」にて テーマソングとしても採用されており、ZIP-FMリスナーにはお馴染みの楽曲がいよいよCD化されます! ゲストミュージシャンには、Kenta Dedachi(EPICソニー)のサウンドプロデュースも務めるKOSENを筆頭に、 Turkey Jerky、真城めぐみ(ヒックスヴィル)、竹上良成、外園一馬、海老原諒といった シティポップスサウンドに精通したメンバーを迎え、 アートワークは大手企業広告イラストなどを手がける気鋭のイラストレーター・木内達朗による描き下ろし。

EVER REDEVER RED

サンリオが人型キャラクターで贈る、新世代の本格ファンタジープロジェクト「フラガリアメモリーズ」初のCD作品3タイトルリリース! ■「この世界を、救って!」というハローキティたちの願いに応えて立ち上がったフラガリアの騎士たちが、フラガリアワールドを脅かす 謎の存在シーズからハローキティたちを守る「騎士道」を描いた、本格ファンタジープロジェクト「フラガリアメモリーズ」。 サンリオの人気18キャラクターとそれぞれ契約を結んだ18人の騎士が、3つの大陸(赤・青・黒)で RED BOUQUET、BLUE BOUQUET、NOIR BOUQUETという3つのユニットで活動中。 ■公式Xが公開して僅か1ヶ月で23万フォロワーを超すなど、注目のフラガリアメモリーズ。 RED BOUQUET「EVER RED」、BLUE BOUQUET「青空のメモリー」、NOIR BOUQUET「ALL SO BAD」それぞれのユニットによる 第一弾配信シングルを各作品として3枚同時リリース。 本作にはBOUQUET6名による表題曲のほか、各メンバーのソロver.6曲を含む全7トラックを収録。 初のパッケージとしてファン必携の待望の作品! ■8/10(土)・8/11(日)大宮ソニックシティで開催となる、 初の3DCGライブ&ファンミーティングイベントの最優先参加抽選券(チケット抽選応募シリアルコード)封入 (各作品初回プレス分のみ) フラガリアメモリーズ(RED BOUQUET)『EVER RED』(VICL-37730) 「RED BOUQUET」初のオリジナル曲。ハルリット(主:ハローキティ)の世界観を表現した楽曲。 オーケストラアレンジから一転疾走感のあるデジタルサウンドに切り替わる雄大なイントロと、 キャッチーかつ憂いを帯びたメロディーによる王道なナンバー。メンバー6人のソロヴァージョンを含む全7曲収録。

青空のメモリー青空のメモリー

サンリオが人型キャラクターで贈る、新世代の本格ファンタジープロジェクト「フラガリアメモリーズ」初のCD作品3タイトルリリース! ■「この世界を、救って!」というハローキティたちの願いに応えて立ち上がったフラガリアの騎士たちが、フラガリアワールドを脅かす 謎の存在シーズからハローキティたちを守る「騎士道」を描いた、本格ファンタジープロジェクト「フラガリアメモリーズ」。 サンリオの人気18キャラクターとそれぞれ契約を結んだ18人の騎士が、3つの大陸(赤・青・黒)で RED BOUQUET、BLUE BOUQUET、NOIR BOUQUETという3つのユニットで活動中。 ■公式Xが公開して僅か1ヶ月で23万フォロワーを超すなど、注目のフラガリアメモリーズ。 RED BOUQUET「EVER RED」、BLUE BOUQUET「青空のメモリー」、NOIR BOUQUET「ALL SO BAD」それぞれのユニットによる 第一弾配信シングルを各作品として3枚同時リリース。 本作にはBOUQUET6名による表題曲のほか、各メンバーのソロver.6曲を含む全7トラックを収録。 初のパッケージとしてファン必携の待望の作品! ■8/10(土)・8/11(日)大宮ソニックシティで開催となる、 初の3DCGライブ&ファンミーティングイベントの最優先参加抽選券(チケット抽選応募シリアルコード)封入 (各作品初回プレス分のみ) フラガリアメモリーズ(BLUE BOUQUET)『青空のメモリー』(VICL-37731) 「BLUE BOUQUET」初のオリジナル曲。シエロモート(主:シナモロール)の世界観を表現した楽曲。 青空のようにどこまでも広がり曲全体を包み込むストリングスが印象的な、 どこか懐かしさもある切なく爽やかなナンバー。メンバー6人のソロヴァージョンを含む全7曲収録。

ALL SO BADALL SO BAD

サンリオが人型キャラクターで贈る、新世代の本格ファンタジープロジェクト「フラガリアメモリーズ」初のCD作品3タイトルリリース! ■「この世界を、救って!」というハローキティたちの願いに応えて立ち上がったフラガリアの騎士たちが、フラガリアワールドを脅かす 謎の存在シーズからハローキティたちを守る「騎士道」を描いた、本格ファンタジープロジェクト「フラガリアメモリーズ」。 サンリオの人気18キャラクターとそれぞれ契約を結んだ18人の騎士が、3つの大陸(赤・青・黒)で RED BOUQUET、BLUE BOUQUET、NOIR BOUQUETという3つのユニットで活動中。 ■公式Xが公開して僅か1ヶ月で23万フォロワーを超すなど、注目のフラガリアメモリーズ。 RED BOUQUET「EVER RED」、BLUE BOUQUET「青空のメモリー」、NOIR BOUQUET「ALL SO BAD」それぞれのユニットによる 第一弾配信シングルを各作品として3枚同時リリース。 本作にはBOUQUET6名による表題曲のほか、各メンバーのソロver.6曲を含む全7トラックを収録。 初のパッケージとしてファン必携の待望の作品! ■8/10(土)・8/11(日)大宮ソニックシティで開催となる、 初の3DCGライブ&ファンミーティングイベントの最優先参加抽選券(チケット抽選応募シリアルコード)封入 (各作品初回プレス分のみ) フラガリアメモリーズ(NOIR BOUQUET)『ALL SO BAD』(VICL-37732) 「NOIR BOUQUET」初のオリジナル曲。バドバルマ(主:バッドばつ丸)の世界観を表現した楽曲。 ヘビーかつダンサブルなギターリフで突き進み、サビではつい声を出したくなるようなノリの良いミクスチャーロック。 メンバー6人のソロヴァージョンを含む全7曲収録。

アンジェラ・アキ sings 『この世界の片隅に』アンジェラ・アキ sings 『この世界の片隅に』

渡米から10年。アンジェラ・アキ日本での活動再開! 今も歌い継がれている国民的卒業、合唱曲「手紙〜拝啓十五の君へ〜」から15年。 2014年、ミュージカル音楽を学ぶために渡米し、その後日本での活動を休止していたアンジェラ・アキが2024年、日本での活動を再開します! オリジナルアルバムとしてはまさに12年ぶりのリリースとなる今作「アンジェラ・アキ sings 『この世界の片隅に』」。 今回5月から日本全国で上演される東宝ミュージカル『この世界の片隅に』の音楽制作を担当。 その楽曲たちをリアレンジし、自身で歌唱した書き下ろし新曲全10曲のアルバムとなります。 プロフィール: 個性派シンガー・ソングライター / ミュージカル音楽作家。 2005年メジャー・デビュー。2008年「NHK全国学校音楽コンクール中学生の部」の課題曲に書き下ろされたシングル「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」がプラチナディスクを獲得。 現在でも歌い継がれる世代を超えた国民的合唱、卒業ソングとなる。2014年日本日本での活動を停止、ミュージカル音楽制作の為に渡米。 2023年11月、日本での活動再開を発表。 タイアップ: 東宝ミュージカル『この世界の片隅に』//www.tohostage.com/konosekai/

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP